京都援農隊

2018年度京都援農隊ボランティア保険につきまして

2018年度より京都援農隊ではボランティア保険のご負担を農家さんから実際に援農への参加が決定した隊員さんへお願いすることとなりました。
(実際の援農活動には参加はせず、隊員登録のみされている方はご負担の必要はございません。)
援農隊のボランティア保険は京都府社会福祉協議会のボランティア保険Sプランを利用しておりますが、
何かあった際の初動の対応を事務局が代表して代理で行うために基本的にみなさまこちらの保険に加入して頂いております。
<京都府社会福祉協議会ボランティア保険>
(登録の際の個人情報は隊員登録の際のものを使用しますのでご承知ください)
流れとしましては
①援農活動への参加が決まる
②事務局側でお振込、保険への加入手続きをとる
③後日お振込口座の情報が事務局よりメールでくる
(④お怪我があった際は事務局が保険会社への連絡、書類の提出を行う)
となります。
ただし、すでにボランティア保険に入っており、
・何かお怪我があった際はご自身で処理を行って頂ける方(その場合は事務局/京都府の介入、フォローはございません)
・援農隊の保険への改めてのご料金のお支払いを避けたい方
は援農隊としては改めて保険に入らない方法をとって頂いてもかまいません。
その場合は隊員登録の際に「ボランティア保険加入あり」を選択して頂いた上で初めての援農応募の際、事務局へご連絡頂きますようお願いいたします。